君の名は確かに名作だった

あまり前評判がよすぎる映画ってのはどうも食指が動かないのですが。
機会があったので君の名を見に行くことに。例によってTOHOシネマズ日本橋です。
平日の昼からの上映だったので空いていたのが良かったなぁ。客層は結構年配の人が多くて驚き。

評判が良いから見に来る人の層も幅広くなっているのかもしれませんね。
公開から三ヶ月とか経っているのにまだまだ集客力が衰えないのは複数回見ている人がいるからか。
一緒に見に行った人もすでに3回目らしいからね。

ノベライズも2冊されているらしく関連商品のビジネスも好調だろう。
ノベライズ版のAmazonレビューが600件以上ついているのには流石に驚いたわ。
確かに時間軸とかが工夫されていて一度じゃ流れについていくだけで精一杯な要素はある。

かなり設定を深掘りしている印象だから、何度みても面白いし、考察も出来るんだろうね。
これは人気が出て然るべきだと思いました。ロングランヒット間違い無しだと思う。
アニメと言えばジブリだけど、君の名はジブリとは全然違う路線の面白さ。こっちの方が現代的だとは思うね。

今後深海誠の作品にどれくらい注目度が集まるのかがきになる。コレを機に過去作も見られると思うし。
次回作を出すのは相当なプレッシャーだろうけど、作品を出し続けてほしいね。

私も機会があったらあと1度くらい映画館でみたいな。映画館でみるからこその色彩の美しさや音響をたっぷりと味わえる作品だと思うから。

ページのトップへ戻る