ドラクエウォークも飽きた件

新しいスマホゲームがリリースされるととりあえずダウンロードしてみる。
ドラクエウォークももちろん速攻ダウンロードした。
その前はロマサガリユニバースにハマっていたがこれを機にガチャのみ引くだけで放置。

そろそろ1ヶ月くらい経つでしょうか、リリースされてから。
案の定飽きました、というか今回は早かったなぁw
やっぱり家の中にいるだけじゃだめってのが自分には合わなかった。

ポケモンゴーはもうちょっと続いたんだけど、ドラクエウォークが続かなかったのはなんでだろう。
ドラクエの方が個人的には思い入れが強いので好きなのだけれど。
まぁポケモンGOは圧倒的に新鮮味があったからね。社会現象になったくらいだから。

あの頃の上野公園の人混み具合はすごかったなぁ。ラプラスとハクリューが出るからってあんなに集まるもんかね。
一方ドラクエウォークはメガモンスター討伐すら一度もできなかった。
今は竜王イベントでついにりゅうおうと戦えるクエストが解放されているみたいだけどもうやることはないでしょう。

ウォークモードとか便利な機能が搭載しているのは認めるけどね。後発ならではの良さってのはやっぱりある。
ドラクエウォークだけじゃなくて最近は物事に夢中になれるってことがない。
うつ病なんじゃないかって思うくらいw漫画と小説くらいかな、自然と向き合ってしまうのは。

新田次郎の山岳小説を最近良く読むようになった。あれは昔の作品だけど名作だわ。八甲田山の彷徨は迫力すごかった。
小説を読むと一種の感動があるんだけどスマホゲーには感じない。当たり前かもしれないけどさ。皆感動を求めているんじゃなくて暇つぶしを求めているのでしょう。
それが小説や漫画なのはむしろ自分は幸せなのかもしれない。感動とか教養が身についたりするし。

でもこれからも大型タイトルが出てきたらプレイしちゃうんだろうなぁ。んですぐ飽きると。
なにか夢中になれる物事を見つけたい。一生の趣味になるような。

ページのトップへ戻る