企業内税理士という生き方

難関資格はとったけれどもなかなか就職ができない。


そんな人々が不景気の煽りか、増加しているそうです。


司法試験や公認会計士、弁理士、不動産鑑定士あたりが最難関クラスでしょうが、私が取得した税理士も就職は難しそうです。

たとえ就職できたとしても想像していたよりもずっと薄給という現実が!!
もともとは税理士法人や大きめの会計事務所で修行して独立するぞ!というのが私の中のイメージだったのですが。


営業力に不安があるので、その目標も少しぶれてきました。

悩んでいる時に大学時代の先輩で同じく税理士を取得した人がいて、その人いわく企業内税理士がいいよ、とのこと。


その人自身が企業内税理士をしているので、説得力はかなりあったように思います。
しかし採用枠というのは相当少ないので、まずはスキルアップする必要がありそう。

独立するにしろ企業内税理士になるにせよ、まずは実務経験。
正直就職活動は厳しいものになりそうですが、数あたって頑張るしかないですね。

就活と運とタイミングと言いますし、丁度人員に空きがでる企業もあるかもしれない。
収入がないのでバイトしながらになるのもつらい。

財務会計ソフトの徹底比較ランキング
http://www.kaikei-h.com/

みたいな会計ソフトのサイトを作ってみて、少しでも広告収入があれば・・・と思ったのですが現実は厳しいです。

昔やった運送屋さんのバイトでもしようか、あれは日払いで高給だし。(ただしめっちゃキツイ)


とにかく前向きに歩み出すしかないみたいです。

ページのトップへ戻る